コミュファ光のauユーザー限定特典まとめ!

コミュファ光はauスマートバリューを使わないともったいない!割引・キャッシュバック徹底解説!

 

auスマホを持っている人はコミュファ光にしないともったいない!

 

 

コミュファ光は「東海地方のauひかり」と言われていて、その内容・特徴ともにauひかりに非常によく似ています。
東海地方ではauひかりを使えないので、auスマホユーザーはコミュファ光が最もお得な回線ということになります。

 

このサイトではコミュファ光の特徴・メリット・デメリット、auひかりと同じところ・違うところを詳しくご紹介していきます。
東海地方にお住まいでauを使っている方は、光回線を選ぶ前に知っておかないと損する内容なので、ぜひ目を通してみてくださいね!

なんで東海地方ではauひかりが使えないの?

 

 

なぜ東海地方以外はauひかりが使えるのに、東海地方だけは使えないのかという疑問から解決していきましょう。
これが次の項目で紹介するコミュファ光の特徴に影響してきますので、サッとイメージだけでもつかんでくださいね。

 

現在はKDDIの参加に入っているコミュファ光の運営母体「中部テレコミュニケーション」は、もともと中部電力の子会社でした。
光回線はフレッツなどの全国規模の回線と、各地方にある電力会社が運営する回線の2つの種類があります。
コミュファはもともと東海地方の電力会社が運営する回線で、九州ではBBIQ、関西ではeoといったものと同じでした。
ですがKDDIのauひかりが全国展開するときに、新たに回線を引くのはコストがかかりすぎるので一部の地方回線を買収して参加にいれて運営するという方針を取ります。
その流れで中部テレコミュニケーションはKDDIの子会社となったわけです。

つまりコミュファ光はKDDIが運営しているけれど、もともと中部テレコミュニケーションが持っていた回線を利用して通信を行っているということになります。
使っている回線がauが作ったものなのか、中部電力が保有していたものなのかという違いがあるわけですね。

コミュファ光の特徴

 

コミュファ光はauスマートバリューを使わないともったいない!割引・キャッシュバック徹底解説!

 

では具体的にコミュファ光の特徴をご紹介していきましょう。

 

料金はauひかりより安い

まず東海地方で光回線を引くならコミュファ光はかなり安い部類に入ります。
月々の料金は戸建て住宅でも4700円前後、マンションなら2980円から利用可能です。

 

auひかりは全国的に見てもかなり安い光回線ですが、コミュファ光はauひかりよりも月々200〜500円安い料金になっています。
auひかりが安さを売りにしているのに、それよりもさらに低い値段なので東海地区では間違いなくトップクラスの安さといえます。

 

DMM光など光回線の中でも特に格安と言われているものに比べると高いですが、その差額はせいぜい月100円ちょっとくらいのものなので次に紹介する通信品質などを考えるとコミュファを選ぶという方が多くなるでしょう。

通信品質はauひかり以上の評価

auひかりは全国的にみると顧客満足度3位の光回線です。
ソフトバンク光やドコモ光と激しい上位争いを繰り広げながら現在では僅差で3位に落ちている状態。

 

ですが東海地区にエリアを絞って調査をするとコミュファ光はソフトバンクやドコモを抑えて満足度1位を獲得しています(最新のオリコン満足度調査の結果)。
auひかりは全国的には負けているソフトバンクやドコモに、コミュファが勝っているのは、東海地区だけは中部テレコミュニケーションが運営する回線を使用しているからです。

 

光回線は混雑が通信速度に大きく影響しますが、利用者が多く地域によって通信に差が出てしまうauひかりと違い、東海地区に絞って回線の増強を行ってきたコミュファ光は非常に通信が安定しています。
それでいて料金も安いので、東海地区ではコミュファ光が300社ある光回線を抑えてNo.1になっているんですね。

 

ちなみにコミュファ光はオリコンだけでなく、価格.comやRBBtodayといった大手ウェブサービスが行った市場調査でも、連続で賞を受賞しているので、評価が高いことは間違いありません。

auスマートバリューが使える

コミュファ光はauスマートバリューを使わないともったいない!割引・キャッシュバック徹底解説!

 

auひかりより安く顧客満足度でも1位になっているコミュファ光ですが、auスマートバリューは同じように使うことができます。
知っている方も多いと思いますがご存じない方のために説明しておくと、auスマートバリューはauスマホと光回線のセット割のことです。

 

本来はauスマホを使っている人がauひかりを使うと、家族全員のスマホ代が月々500円〜2000円も割引になるというもの。
それがauひかりの代わりに、コミュファ光で使えるんです。auスマートバリューの割引額はスマホの契約プランで変わります。

 

具体的には下の通り。

  • データ容量 5ギガ以下 934円
  • データ容量 5ギガ〜20ギガ 1410円
  • データ容量 20ギガ以上 2000円

これが家族全員分割引されるので、かなり大きいですよね。
家族が3人や4人いれば、auスマホの割引だけで月5000円超えてしまいます。
コミュファ光は月4700円前後ですから、ほとんど無料で使っているような状態になるわけですね。
auスマートバリューを使えば、今の支払い額とほぼ変わらない状態でコミュファ光を引けるようになるのでかなりお得です。

契約時のキャッシュバックが多い

コミュファ光はauひかりと同じようにキャッシュバックが多いことも魅力です。
契約プラン、乗り換えか新規かなどによってキャッシュバックの金額は変わりますが、最も条件が良い場合は50000円となります。

 

ほかの回線のキャッシュバックはせいぜい5000円くらいのものしかないので、契約時の特典という意味でもコミュファ光は他社よりもお得に使えるということがわかると思います。

 

ただ気を付けないといけないのは、家電量販店などでコミュファ光を契約してしまうとキャッシュバックがかなり少なくなるということです。
ネット申し込みはスタッフを多く抱えていない代理店でも運営でき、効率が良いためキャッシュバックに使える予算が多いです。
人件費が多い量販店などよりも間違いなくお得な条件で契約できるので、コミュファ光を使う場合はネット上のキャンペーンサイトを通すようにしてくださいね。

 

コミュファ光のお得なキャンペーンを確認する